女優・武田梨奈 エイリアン・メークで「サンタ実在説」熱弁

2014年08月20日 15時46分

エイリアンメークを施した武田(右)と「ニューロマンス」のおにぎり

 頭突きで瓦を割るCMでおなじみの女優・武田梨奈(23)が20日、都内で行われた海外ドラマ「DEFIANCE/ディファイアンス」(9月3日発売)のDVD発売記念イベントに出席。本紙に対し「信じている」と、サンタが実在することを声を大にして訴えた。

 

 近未来に起こるエイリアンとの抗争を描いた作品に合わせ、特殊メークを施して登場した武田は「1週間前に型取りをして、今日は1時間メークした。さっきトイレに行って鏡を見たらびっくりした。取ってしまうのはもったいないので、このまま電車に乗って帰ろうかな。初めてのことなのでテンションが高い」と上機嫌でコメントした。

 

 そこで、本紙が異星人やUFOを見たことがあるかと質問すると「サンタクロースなら、中1の時に見た。クリスマスイブにシャランシャランと音がして窓を開けると、白い布を持ったヒゲ面のサンタが、ベランダから空にシュッといなくなった。弟も一緒に見ているので間違いない」と興奮気味にまくしたてた。

 

 さらに「父親ではなかったのか」と突っ込むと、武田は「慌ててリビングに行き『サンタを見たよ』と父に報告したので、父ではない。サンタを見た時にプレゼントはなかったが、翌朝には枕元に置いてあった。私はサンタを信じている!」と訴えた。

 

 別のエイリアンに扮したお笑いコンビ「ニューロマンス」のおにぎり(37)は「僕がエイリアンではと思うのは、三又又三さん。僕と毎日のように一緒にいて、夜はバーもやっている。夜中の3時ごろに電話が来たりするし、いつも起きていて寝てない。ほっぺから緑色の汁が出ていたこともある」と笑わせた。