細川たかしの弟子・杜このみ 浴衣で三味線弾き語り

2014年08月19日 18時30分

 演歌歌手・細川たかし(64)の弟子として昨年デビューした杜このみ(25)が19日、都内でファーストアルバム「いろはにほへと」の発売記念ライブを行った。

 デビューシングル「三味線わたり鳥」や今年リリースした「のぞみ酒」のほか、カバー曲を収録したアルバムで、師匠・細川の「望郷じょんがら」も選曲している。

 杜は「何を歌えばと師匠に聞いたら、『望郷に挑戦したほうがいい』と言われた。もともと好きな曲で、小さいころから歌っていた曲だったので、それがCDに入るというのはちょっと不思議な感じでしたね」と語った。

 会場では約300人の前でシングル曲などを熱唱。「まだまだ新人ですけど、2年目になって、こういうところで歌ってても、聴いてくれる人の数が増えたなというのを実感している。これからは幅広い年齢の方に聴いてもらえる歌手になりたいですね」と抱負を語った。