【AKB東京ドーム公演】まゆゆがドーム2日目“開幕”宣言

2014年08月19日 19時00分

渡辺麻友

「AKB48グループに東京ドームコンサート~するなよ?するなよ?絶対卒業発表するなよ?~」2日目が19日に行われ、今年の総選挙1位のAKB48・渡辺麻友(20)が高らかに“開幕宣言”を行った。

 3日連続の東京ドームの中日にまず出てきたのは、今年のグループの顔となった渡辺だ。1人で登場すると「東京ドーム、2日目。今日も盛り上がっていくぞ~!」と絶叫し、公演はスタートした。

 開始早々、花火が打ち上がるなど派手な演出が繰り広げられる中、223人で「ラッパ練習中」「会いたかった」「ファーストラビット」「フライングゲット」とヒット曲を4曲、ノンストップで歌い切った。

 さらに渡辺だけには任せていられないと、HKT48・指原莉乃(21)は「東京ドームのみんなの声、聞かせてくださ~い!」、AKB48・柏木由紀(23)も「東京ドーム、みんなで騒ぐぞ!」と観客をあおり、会場はますますヒートアップした。