【AKB東京ドーム公演】塚本まり子が「上からマリコ」でセンター務める

2014年08月18日 20時49分

“大人AKB”塚本まり子(38)が、“マリコつながり”で「上からマリコ」のセンターをゲットした。

 

 元メンバー・篠田麻里子(28)がセンターを務めたヒット曲で、塚本はリボン形カチューシャ&ヒザ上20センチのミニスカ&生足と若々しさ全開。「倒れるくらい踊っちゃうぞ! やけどするほど盛り上がってねー!」とノリノリで歌い上げた。

 

 今年4月に5000人の応募者の中から選ばれ、AKB48として活動してきた塚本。現在放送中の江崎グリコ「パピコ」のCMで、「私の人生はAKB48そのものでした。やり残したことはありません」と“普通の主婦”に戻ることを宣言しており、8月31日をもって卒業する予定だ。