【AKB東京ドーム公演】川栄李奈の呼びかけに4万2000人が大歓声

2014年08月18日 19時31分

 AKB48の単独コンサートとなった「東京ドームコンサート~するなよ?するなよ?絶対卒業発表するなよ?~」初日(18日)、総勢139人のメンバーが「言い訳Maybe」に載せて登場すると、超満員4万2000人のファンは立ち上がって野太い歓声を上げ、カラーサイリウムを振り回した。

 HKT48と兼任のチームA・宮脇咲良(16)は「私は今回は4万2000人がいると知ったので、全員と目を合わせられるように頑張りたいと思いま~す!」と気合十分。

 また、チームBの高橋朱里(16)は「東京ドームの『とうきょう』にかけて“あいうえお作文”を作ってきました!『と』=解き放て。『う』=生まれ育ったすべての生命たちよ!『きょ』=今日一日。『う』=歌って踊ってはじけようぜ~!」と盛り上げた。

 5月に岩手県内の握手会会場で無職の男に襲撃され負傷したチームAの川栄李奈(19)が「皆さん、東京ドームまでは(交通手段は)何で来たの~?」と観客に呼びかけると、ひと際大きな歓声が上がった。