アンタチャッブル柴田英嗣 カープ女子60人に囲まれ苦笑い

2014年08月17日 18時52分

左からアンタッチャブル・柴田英嗣、金本知憲氏、風見しんご、田井れい花

 野球評論家・金本知憲氏(46)、タレント・風見しんご(51)、お笑いコンビ「アンタッチャブル」柴田英嗣(39)が17日、東京・江東区のスカパー東京メディアセンターで行われた、「スカパー!プロ野球セット presents カープ女子応援ナイト」の公開生放送前に囲み取材に応じた。

 世間で大人気の「カープ女子」を取り込んだイベントが開催された。17日の広島―巨人戦(マツダスタジアム)をカープ女子60人とともに、金本氏、風見、柴田の3人が生放送の副音声に挑んだ。

 広島出身の風見は言わずと知れたカープの大ファン。カープ女子について聞かれると「僕らの時代では、女子が球場に応援に来ることが想像できなかった」と驚きの表情。これに「僕らの時代から少しずつ増えてきました」と金本。風見が「金本さんがいたからですかね?」と聞くと、金本は「いや前田(智徳)がいたからです」と笑わせた。

 一方、柴田は「なんで僕が呼ばれたかわからない。女子に囲まれる僕(の画が撮影したいから)ですかね」と過去の“女性スキャンダル問題”の自虐ネタで苦笑い。

 3人それぞれの注目選手は金本氏、風見が「ロサリオ」、柴田が「マエケン」とのこと。順位予想についてきかれると、風見は「1位と言うしかない」とのことだったが、金本は「2位ですかね。(理由は)なんとなく、空気ですかね。1位はジャイアンツ。ただ、カープは2位から5位まであるので注目したい」と真剣な表情だった。