ガールズメタルバンド「Marys’Blood」夢はプロレス会場での演奏

2014年08月17日 16時00分

音楽専門誌で「最も期待されるバンド」に選ばれた実力派だ

 ガールズメタルバンド「Mary s’ Blood(メアリーズ ブラッド)」がメジャーデビューアルバム「Countdown to Evolution」(20日発売)のPRのため、東京・江東区の東京スポーツ新聞社を訪れた。

 音楽専門誌「BURRN!」で「最も期待されるバンド」に選ばれた実力派。ドラムのMARIは「聴きやすさや耳に届きやすいメロディー。外見とのギャップが魅力です」と自信の表情。ギターのSAKIは大のプロレスファンで、音楽に目覚めた原点は入場で流れるテーマ曲だ。「WWEのトリプルHやサンドマンのテーマ曲を聴いていた。蝶野正洋さんの入場曲もメタルですし」

 夢はプロレス会場での演奏。「試合前にぜひやらせてください!」と熱くアピールした。