レディー・ガガ レインボーカラーのマントでド派手出国

2014年08月15日 19時29分

ド派手なマントを着て羽田空港に現れたレディー・ガガ

 日本公演のため来日していた世界的人気歌手レディー・ガガ(28)が15日、羽田空港から出国した。16日に韓国で行われる音楽フェスに出演するため、ソウルに向かった。
 
 12日の来日時は、全身シースルーのスケスケボディータイツという過激すぎる格好だったガガ。出国時は露出こそ少なかったものの、赤色や青色などレインボーカラーのマントと鼻ピアスというド派手なスタイルで羽田空港に現れた。
 
 マントの下にはいていたタイツらしきものには、判別できた限りでは「大日本帝」など様々な漢字があしらわれていた。
 
 ガガは羽田空港で一度、裏から保安検査場に入りかけたが、出国ゲートにおよそ100人のファンが待ち構えていると聞いて、わざわざ表に出てきて投げキッスなどのサービスを行った。
 
 ガガは来月24日、米国のレジェンド、トニー・ベネット(88)とともにコラボアルバム「チーク・トゥ・チーク」をリリースする。
 
 次回の来日は未定だが、アルバムのプロモーションのために何度も来日したことがあり、意外に近いうちに再び日本の地を踏むことになるかもしれない。