ガガと武田久美子の“貝殻スター共演”浮上

2014年08月15日 11時00分

「貝殻ビキニ」の元祖・武田久美子

 日本公演のため12日に来日した“世界の歌姫”レディー・ガガ(28)が成田空港にド派手すぎるファッションで登場。ファンの度肝を抜いたが、「元祖貝殻ビキニ」で知られる女優・武田久美子(46)とガガの共演プランが浮上している。

 13日、都内で行われたドキュメンタリー映画「クィーン・オブ・ベルサイユ 大富豪の華麗なる転落」(16日公開)の公開記念イベントに登場した武田。1989年に発売した“貝殻ビキニ”の写真集で伝説を残したことで知られるが、前日はガガもバストトップに貝殻模様が見られた。これについて聞かれると武田は「パクられたかなって思った」とコメントし、会場を爆笑させた。

 武田は現在米国在住で、今回帰国したのはガガと同じ12日だった。さすがに同じ搭乗便ではなかったが、もう少しで“新旧貝殻スター”の顔合わせが実現してもおかしくなかった。

 残念ながら成田ではニアミスに終わったが、日本テレビ関係者は「今後仕事で共演する可能性は十分ある」と明かす。「実は日テレのスタッフの間で『ガガの貝殻ブラ姿がパクリだ!』と話題になった。そこで元祖貝殻スター・武田とコラボ出演する企画案が上がったんです」。武田は日テレ系で10日に放送された「有吉反省会」に出演した縁もあり、こんな企画がさっそく持ち上がった、というわけだ。

 武田は米国人の夫と離婚調停中で、今後は日本での芸能活動を増やしていく意向がある。「今までは日本での仕事は年に2回くらいだったけど、離婚が成立した後はそれを4回くらいに増やしたい」(関係者)

 美意識の高い武田は、40歳を超えても抜群のプロポーションを誇っていて“アンチエイジングの星”と言われるほど。共演が実現すれば、ガガもその美貌に「オ~マイゴッド!」と驚くに違いないが、果たして実現するか?