レディー・ガガ ライブ前にしゃぶしゃぶ、ドンキで日本を満喫

2014年08月13日 21時19分

レディー・ガガ(中央)

 世界的人気を誇る米国歌手レディー・ガガ(28)のワールドツアー「The ARTPOP Tour」の日本公演が13日、千葉QVCマリンフィールドで行われた。

 さすが世界のトップを走っているワールドスターだ。前日に来日したばかりにもかかわらず、まるで疲れを見せることなく卓越したパフォーマンスで約3万5000人超満員札止めの大観衆を魅了した。

 ガガは昨年リリースしたアルバム「ARTPOP」の収録曲を中心に「BAD ROMANCE」「BORN
 THIS WAY」「PORKER FACE」などをパワフルに歌い切った。華麗なダンス、そして衣装を何度もチェンジ。さらにステージ上で生着替えまで披露し、バックショットながら蛍光黄緑のTバック1枚になるひと幕まであった。

 ガガは「アイシテマス、トーキョー! とってもみんなに会いたかったわ」と絶叫。さらに「昨日の夜はしゃぶしゃぶを食べて、今朝は『ドンキホーテ』でいろいろ買い物をして、レモンサワーも買ったよ」とまだわずかの滞在ながら、ジャパンライフを満喫していることを明かした。

 ガガは14日にも同場所で公演を行う。