「ゴールデンボンバー」新曲PVに出演し注目のハーフ美女宮河マヤ

2014年08月13日 14時44分

ゴールデンボンバーのPVに出演し注目を浴びる宮河マヤ

 話題のハーフタレント・宮河マヤ(23)が人気エアバンド「ゴールデンボンバー」の新曲「ローラの傷だらけ」のPVでヒロインを務めている。


 同曲のフルサイズPVは12日にYoutubeで公開。鬼龍院翔が宮河扮するローラに思いを募らせるあまり暴走していく様子が描かれている。


 金爆ファンから「ローラ役が可愛い」「美人だなあ」と好評だった宮河はオランダ人の父と日本人の母の間に生まれ、幼少のころからモデルとして活躍。日本語、英語、韓国語を話せるトライリンガルでもある。


 そんな宮河を一躍有名にしたのがバラエティー番組「ロンドンハーツ」への出演だ。


 ドッキリで新たなハーフタレントを発掘するという企画で、宮河は美しさはもちろん「自分は隠された宝石」「本当はローラのポジションにいたはずだった」と話すなどルー大柴ばりのうざさを発揮。さらに偽ディレクターに対しボディータッチを行い、ヒップをアピールするためセクシーなサンバを踊るなど女の武器を存分に使い、色んな意味で話題を呼んだ。

 

 番組に出演した芸人・有吉弘行(40)はウザさとエロさを込みで宮河を絶賛。ハーフタレントの美しさと強烈なキャラクターはバラエティー番組にはもってこいだろう。金爆のPVでさらに注目を集め、いよいよブレーク間近となりそうだ。