脊山麻理子がビキニ姿の元女子アナ役で女優デビュー

2014年08月13日 16時00分

ビキニ姿で女優デビューした脊山

 元日テレの女子アナ・脊山麻理子(34)がテレビ朝日系のドラマ「匿名探偵」(金曜午後11時45分)で鮮烈の女優デビューだ。15日放送の同ドラマで、セクシーなビキニ姿で探偵をホテルで誘惑する女子アナ役を熱演している。自身の演技には「8割方満足」と上々のデキをアピールした。

 ドラマで水着になることに何のためらいもなかったという。「主演の高橋克典さんに現場で『キミ、面白いね』と言われて(笑い)、思わず照れちゃいました」と頭をかく。高橋の左腕をつかむシーンは「筋肉がカチカチでした」と興奮気味だ。

 北野武監督の作品も大好きだという。万が一、北野作品に出られるとしたら「時代劇の遊女で、ふり切れている女性…。全力で生きている役がいいです。昔の女性のすごみを出せれば」と“構想”を立てていた。