板野友美 NYでパパラッチの洗礼?現地新聞に載る

2014年08月11日 20時58分

板野友美(中央)

 元AKB48の歌手・板野友美(23)が11日、都内で、ファッションブランド「Samantha Vega」とコラボした1stアルバム「S×W×A×G」サマンサベガ盤購入者限定のスペシャルイベントを開催した。

 MCを双子お笑いコンビ「ザ・たっち」が務め、板野は抽選で選ばれた750人の前で、アルバム収録曲「Crush」など計5曲を熱唱した。

 MCでは、同じ事務所(ホリプロ)に所属するタレント・小島瑠璃子(20)とディズニーランドに行った時のエピソードが明かされた。

 2人でスプラッシュマウンテンに並んだ際、2人組の女子高生を挟んだ後ろに偶然にも「ザ・たっち」がいたといい、板野は「ビックリした!」と驚きの表情だ。

 女子高生にも気づかれたようで、板野は「こじるり(小島)、ほんと変装しないんですよ。女子高生とこじるりと4人で話してました。友達感覚で、こじるりが『どっから来たの?』とか話しかけるんですよ」と笑った。

 板野はコラボした「サマンサベガ」のCMにも出演。外国人モデルのテイラー・モムセン(21)と共演した昨年のCMは米国・ニューヨークで撮影された。

「昼間に人通りの多い道を中断して、撮影しました。莫大なお金がかかったんじゃないですか? ハリウッド気分でした」

 さらに、撮影中にテイラー・モムセン狙いのパパラッチが登場。板野は「次の日のニューヨークの新聞に私も小さく載ったんです。英語が分からないので、どんな記事か分からなかったんですけど」と会場を笑わせた。