「超新星」ユナクとグァンス 「5億ウォン」手にしたら何をする?

2014年08月12日 11時00分

映画のプレミアム上映会で舞台挨拶を行った「超新星」のユナク(左)とグァンス

 韓国を代表する人気アイドルグループ「超新星」のユナク(29)、グァンス(27)が11日、都内で行われた映画「この世の果て」(公開中)のプレミア上映会で舞台あいさつを行った。
 
 撮影は韓国で行われたが、ユナクは「韓国で映画を撮るのは初めてで、日本とは撮り方が全然違った。韓国人なのに、韓国のやり方に慣れてなくてどうしようかと思った」と苦笑い。それでも出来上がりには満足しているそうで「予想外にいい映画だった」と胸を張った。
 
 映画では5億ウォン(約5000万円)という大金がカギとなっている。そこで「もし5億ウォン手に入ったら?」と問われたユナクは「ライブなどに力を入れたい。プロモーションビデオや無料ファンミーティングなど。それでちょっと残ったらハワイにでも行きたい」。一方、グァンスは「日本の車を1台買いたい。残りは全部『この世の果て』のチケットを買ってプレゼントする」と話した。