内田有紀 ひと回り以上離れた“後輩”たちに助言

2014年08月11日 18時04分

左から渡辺舞、ラブリ、内田有紀、鈴木ちなみ

 女優の内田有紀(38)、渡辺舞(25)、モデルの鈴木ちなみ(24)、ラブリ(24)が11日、東京・新宿の「福家書店新宿サブナード店」のリニューアルオープンイベントに登場した。

 タレント、アイドルなどのサイン会が行われることで知られる同書店がリニューアル。「キレイになる本屋」をテーマに、女性のトレンドを本と雑貨で追求する店へと生まれ変わった。

 内田はおしゃれな店内に「カフェのような感覚で立ち寄れる書店ということで居心地がいい」と笑顔。ラブリも「店内にはアロマがたいてあってうれしい」と“空気”のよさをほめた。

 その後、話題は本の話に。内田が写真集を出したのは今から21年前で、ラブリや鈴木は3歳だった。これには内田も「もう帰っていいですか」と苦笑い。ひと回り以上離れた後輩たちには「みなさんきれいですけど、年齢を重ねていくと心がきれいじゃないと生きづらくなります」と助言した。

 美女4人が揃ったことで恋愛にも話が及んだが、内田は「私はいいですから、若い人に」とここでは年齢差を使ってうまくかわした。