スザンヌ 息子に「勉強はアレなので期待しない」

2014年08月07日 19時41分

育児本の発売記念イベントを行ったスザンヌ

 タレントのスザンヌ(27)が7日、都内で育児本「mamazanne」(宝島社)の発売記念イベントを行った。

 バツイチの斉藤和巳氏(36=元ソフトバンク投手)と2011年に結婚。今年、第1子の男児を出産した。妊娠中は15キロ太り、今は体重が元に戻ったが、どことなくふっくらしている。

 

「おなかや腕はまだ伸びたままなので、ウオーキングをして1年かけて戻したい」とか。

 

 長男は現在、生後7か月で身長75センチ、体重9キロ。

 

「実がつまった感じ。高速ハイハイができるようになった。たくさんいたずらをするけどかわいい。この1年間は、こんなに変わるのかというほど濃厚だった」

 

 今まで出した著書の中で、一番かかわった本のため自信を持っている、といい「人生の宝物になる一冊になった」という。「全部子供中心で、夜6時に寝て朝5時半に起きている」と子育てに全力投球だ。

 

 斉藤氏のイクメンぶりについては「ダンナさんはおしっこなら(オムツを)替えるが、うんちなら替えない。わが子のだから汚いと思わないはずなのに。そういう不満はあるが、仲良くやっている。男の子が生まれると分かって、ダンナさんは『胸毛やすね毛で毛むくじゃらになったら嫌だなあ。女の子の方がいい』と言っていた」と語った。

 

 一足先に出産した“エロかしこい”ママの優木まおみ(34)とは、わが子の写真を送り合い、育児の情報交換をしている。

 

「私に運動神経が似たらかわいそう。小学校までは運動神経のいい男の子がモテるので。だからある程度努力してスポーツはしてほしいが、運動選手ではなく普通の仕事に就いた方がいいと思う。勉強は、2人ともアレなので期待していない」と“おバカタレント”の面目躍如だった。