「熱闘甲子園」イベントで工藤公康氏ら熱トーーク

2014年08月07日 17時42分

左から工藤、中岡、藤田

 プロ野球解説者の工藤公康氏(51)、お笑いコンビ「トータルテンボス」の藤田憲右(38)、「ロッチ」の中岡創一(36)らが7日、東京・港区のテレビ朝日アリーナで行われた「熱闘甲子園スペシャルイベント 熱トーーク!」に出席した。

 

 夏の風物詩番組といえる「熱闘甲子園」(ABC、テレビ朝日系 9日~)のトークイベントで、キャスター3年目の工藤氏と「アメトーーク」の“高校野球大好き芸人”藤田と中岡とのコラボが実現した。

 

 藤田は芸人の中でも特に高校野球好きで知られ「打者が打ってから、一歩目の踏み出しから一塁ベースを駆け抜けるまで、ストップウオッチでタイムを計ってます」(藤田)とスカウトばりの“調査”も行っているという。藤田によれば「4秒切れば、ショートゴロでもセーフになる」とのことだ。

 

 一方、工藤氏は「高校野球の取材とプロの取材で訪れる甲子園は空気が違うんです」と語る。

 

「高校野球取材の時は甲子園の空気が透き通っている。別にプロが汚れているというわけではないですけど」と会場の笑いを誘った。