セクシーユニット「predia」“ヘソ出し”デビュー

2014年08月07日 16時00分

メジャーデビューを果たしたpredia

 10人組大人系セクシーユニット「predia(プレディア)」が6日、シングル「壊れた愛の果てに」でメジャーデビューを果たし、「東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ」においてデビュー記念イベントを行った。

 メンバーの青山玲子(27)が「普通のアイドルとは違って、大人なアイドルユニットです」と紹介したように、全員ミニスカやショートパンツ姿だ。ヘソ出しルックのメンバーもいてセクシーさ全開。ノリノリでデビュー曲を含め全7曲を熱唱した。

 2010年11年に結成。インディーズで3年8か月活動し、ようやくメジャーデビューをつかんだ。

 水野まい(25)は「3年8か月活動してきて、つらいこともたくさんあって。解散危機もあって、1年間CDが出せない時期もあって、ここにいる。みなさんのおかげで、今日を迎えられました」と感謝し、湊あかね(24)は「なかなかチャンスをつかめずにようやくメジャーデビューできた。ようやくスタートラインに立てた」と振り返った。

 デビューを待ちわびた600人のファンを前に岡村明奈(27)は「日付が変わってメジャーデビュー日になった瞬間にツイッターに『おめでとう』と来た。みなさんも待っててくれとうれしかった」と笑顔いっぱい。最後に青山は「私たちはここで終わりじゃない。いつか目の前にある東京ドームを満員にしたい」と新たな夢を掲げた。