アニオタ山本美月「クリィマミ」コスプレに意欲

2014年08月07日 11時00分

金ラメのワンピースで登場した山本

 モデル・山本美月(23)が6日、都内で行われた、コンタクトレンズ「ワンデーアキュビュー ディファイン モイスト」新製品発表会に出席した。

 金ラメのワンピースで登場した山本は「足から瞳まですべてキラキラ」と苦笑しながらも、「瞳が潤うのは飼っている犬の話題やおいしいご飯の話、趣味のアニメの話をしている時かな」とコメント。

 キュートなルックスに似合わず、明大農学部卒のリケジョである山本は、大のアニメオタク。30年前のアニメ「魔法の天使クリィミーマミ」が大好きで、「今までコスプレで凝ったメークはしてないので、次にやる時はぜひカラコンを入れてみたい。瞳が輝いていると素敵な写真が撮れると思うので」と語った。

 モデル、女優と忙しく過ごす売れっ子だけに、夏休みは先月の3日間だけ。「2泊3日で地元の福岡に帰って、友達と会った。おいしいものを食べて、海に行ってスイカ割りをした。パーカーを着て日焼けしないように完全防備をした。この3日間にすべてを詰め込んだ」と笑顔を浮かべた。

 そんな山本の暑さ対策は? 「リンパの流れている脇の下、耳の下を冷やすと涼しくなる。仕事の時によく冷やしている」。これだけ細ければさして暑くもないだろうが、さすが理系だけに考え方は合理的だった。

 なお、長らく杏(28)がイメージキャラクターを務めていた「ワンデーアキュビュー ディファイン」は終売となり、新製品に切り替わるため、山本は杏からバトンタッチを受ける格好となった。