平井理央 葉加瀬太郎と温暖化対策を語る

2014年08月06日 21時05分

ラジオの公開収録に登場した平井理央

 フリーアナウンサーの平井理央(31)が6日、東京・千代田区のKITTEで行われたFM番組「WONDER VISION」(日曜朝6~9時)の公開収録に登場した。
 
 平井がMCを務める同番組は、社会が抱える様々な問題を解決するためのアイデアを探す「ソーシャル・デザイン」をテーマにしたもの。今回、環境省が進める地球温暖化対策の情報発信拠点「Fun to Share ラウンジ」開設(15日まで)のキャンペーンとして収録は行われた。
 
 平井はクールなパンツに白のブラウスという清楚系ファッションで登壇。
 
 ゲストのバイオリニスト・葉加瀬太郎(46)とのトークも上々で、自身の温暖化対策の取り組みについては「無駄な買い物をなくす」と宣言。
 
 葉加瀬も新アルバム「エトピリカ」リリース直後とあって気合十分。「前のアルバムの時には富士山の山頂でバイオリンを弾いたが、今回は47都道府県でツアーをやる! 自ら宣伝してます。それぐらいこのアルバムにけています」と鼻息を荒くし、客の笑いを誘った。