登坂広臣 能年のガチな頭突きと平手打ちにタジタジ

2014年08月06日 20時00分

映画「ホットロード」のPRイベントに登場した能年玲奈(左)と登坂広臣

 映画「ホットロード」(16日公開)のPRイベント(6日、東京・江東区の中村中・高等学校)には、女優・能年玲奈(21)とともに「三代目J Soul Brothers」登坂広臣(27)も出席した。
 
 登坂は黄色い声援を浴びながら「女子校に来る機会はなかなかないのでワクワクしていた。温かく迎えられてうれしい」と笑みを浮かべると、「芝居自体初めてなので、なぜ自分が選ばれるのかと不思議だった。分からないことだらけだったが、原作者や監督に『自分らしくやって』と言われ、自分ってどうだったかなと考えさせられた」と撮影を振り返った。
 
 能年が登坂に怒りをぶつけるシーンについて、能年は「『思い切りきてください』と言われて、全力でぶつかれた。優しい方だと思った」と感謝するが、登坂は「気持ちいいくらい本気の頭突きと平手がきて、結構いい音が鳴っていた」と苦笑する。
 
 続けて「本番中はアドレナリンが出ていて痛みを感じなかったが、翌日におでこが痛くなり、『そういえば頭突きされたな』と思い出した。ああいうふうに思い切りされたほうが、自分を引き出してもらえると思った」とコメント。能年の体当たり演技にタジタジだったようだ。