今年上半期テレビCM出稿秒数 AKBはまゆゆ20位が最高

2014年08月06日 14時57分

AKBでは渡辺麻友だけランクイン

 ビデオリサーチ社は5日、関東・関西・名古屋の3地区の各民放5局を対象に、2014年上半期(1〜6月)のテレビCM出稿動向を発表。タレント別に見た出演しているCMの出稿秒数で、3地区とも上戸彩がトップ、堺雅人が2位だった。3位は関東地区が武井咲、関西地区が西島秀俊、名古屋地区が大島美幸と黒沢かずこだった。

 関東地区で昨年年間トップだった剛力彩芽が、この上半期では10位にランクダウン。また、昨年上半期にはAKB48のメンバー(元メンバーも含む)が7人もベストテンに名前を連ねたが、今回のランクインは20位の渡辺麻友だけになるなど、入れ替わりの激しい結果になった。

 各地区の上位10人は以下の通り。

【関東地区】

(1)上戸彩=ソフトバンクモバイル ホワイト学割など
(2)堺雅人=ソフトバンクモバイル ホワイト学割など
(3)武井咲=イオンなど
(4)大島美幸=ケイディーディーアイなど
(4)黒沢かずこ=同
(6)西島秀俊=タケダ アリナミンEXプラスなど
(7)阿部寛=三菱東京UFJ銀行 バンクイックなど
(8)堀北真希=NTTドコモ カケホーダイ&パケあえるなど
(9)哀川翔=ケイディーディーアイなど
(10)剛力彩芽=ケイディーディーアイなど

【関西地区】

(1)上戸彩
(2)堺雅人
(3)西島秀俊
(4)武井咲
(5)大島美幸
(5)黒沢かずこ
(7)阿部寛
(8)唐沢寿明=ケイ・オプティコム eo光など
(9)堀北真希
(10)本田翼=アメリカンファミリー ちゃんと応える医療保険製品

【名古屋地区】

(1)上戸彩
(2)堺雅人
(3)大島美幸
(3)黒沢かずこ
(5)西島秀俊
(6)阿部寛
(7)武井咲
(8)相川翔
(9)剛力彩芽
(10)石原さとみ=イーオンなど