船越英一郎 別居を聞かれ「してません」と否定

2014年08月05日 20時50分

アンドロイドの「オトナロイド」と船越(左)

“2時間ドラマの帝王”こと俳優の船越英一郎(54)が5日、都内で行われたDVD「ALMOST HUMAN」のリリース(6日)を記念したイベントに出席した。

 

 イベントには、成人女性の姿を精巧に模した遠隔操作型アンドロイド「オトナロイド」も登場。どことなく女優の吉永小百合(69)に似ている和風美女で、船越は「昭和の香りがする。セツコ、ユミコ、サユミ…往年の女優さんの名前をつけたい」とデレデレする。

 

 妻でタレントの松居一代(57)とは不仲説もささやかれている。「名づけるならカズヨは?」には「賛成しかねる。余計に緊張するから」と汗をかいた。

 

 さらに「奥さんとオトナロイド、どちらがいい?」とツッコまれ、「スゴい質問ですね」とさらに大粒の汗をかく。それでも「そりゃ奥さんですよ」とキッパリだ。

 

 松井は4月に米国のテレビショッピング界に進出する意向を明かしている。別居について船越はは「していません」と断言。「米国に行く!と息巻いていたけど、米国に行く気配はない」と続けた。

 

 ただ、米国進出を初めて聞かされた時は「この人ならうまくいくかもしれない。応援しなきゃと思った」という。

 

 オトナロイドの一般公開は6月25日で、「ウチの家内の誕生日と同じなんです」と妙な縁を感じている。

 

 アンドロイドのように疲れ知らずでパワフルな松居。船越も、オトナロイドのようなおしとやかな妻がたまには欲しかったりして!?