「国民的美少女」高橋ひかるさん 夢は剛力とダンス共演

2014年08月05日 19時28分

グランプリに輝き、上戸彩(右)から祝福される高橋ひかるさん

「第14回全日本国民的美少女コンテスト」(5日、都内)で、滋賀県出身の高橋ひかるさん(中学1年生=12)がグランプリに輝いた。

 

 全国8万1031通の応募の頂点に立った高橋さんは、涙ながらに「グランプリを取れるとは思っていなかったので、とてもうれしいです。ありがとうございます。何も考えられなくて、ただびっくりしました」と受賞の喜びを語った。

 

 グランプリに選ばれた高橋さんには賞金200万円が贈られたほか、オスカープロモーションへの所属、映画出演、テレビドラマ出演、歌手デビューが予定されている。

 

 囲み取材で、高橋さんは「うれしさと安心感が交じり合って、涙が出てきた。グランプリの自信は全然なかった。自分に自信がないので、ムリだと思っていた」と振り返り、今後の目標については「剛力彩芽さんのような女優さんになりたいです。モデルもできる女優さんに小さなころから憧れてました。剛力さんと共演したいです」と目を輝かせた。

 

 趣味はダンスと食べ歩きといい、小5から地域のダンス教室にも通っているという。歌手としても活躍する剛力は“ガオガオダンス”や“プロペラダンス”が話題を集めたが、高橋は「一緒にやりたいです」と控えめな声で共演をアピールした。

 

 今後はオスカー所属ということで、しばらくは“恋愛禁止”となるが、高橋は「全然、大丈夫です。守れます。今は(恋愛に)何も関わってないです」と国民的美少女らしいコメントで答えた。

 

 他の受賞者は以下の通り。

 

○審査員特別賞=大阪府出身の高校1年生・藤江萌さん(16)、栃木県出身の高校2年生・高村優香さん(16)

 

○マルチメディア賞=神奈川県出身の中学3年生・飯島未賀さん(15)

 

○グラビア賞=愛知県出身の中学1年生・犬塚しおりさん(12)

 

○音楽部門賞=広島県出身の高校3年生・花岡菜積さん(18)

 

○演技部門賞=大阪府出身の高校1年生・門垣ひかるさん(15)、宮崎県出身の中学3年生・川口ゆりなさん(15)

 

○モデル部門賞=北海道出身の中学3年生・ルービナー・マヤさん(14)、ハワイ出身の高校2年生・菊川リサさん(16)