「リンクス」初アルバムを9月発売「今までのリンクスがギュッと詰まっている」

2014年08月05日 17時59分

リンクスの(上段左から)さいとう光恵、大友波留、谷中唯彩(下段左から)彩川ひなの、佐藤ありさ

  アイドルグループ「リンクス」が9月3日にファーストアルバム「LINKS to YOU」を発売する。


 同グループは「いつでもどこでも、あなたと繋がる!」をコンセプトとするさいとう光恵(20)、彩川ひなの(19)、大友波留(19)、佐藤ありさ(15)、谷中唯彩(16)による元気と自由さが売りの5人組アイドルグループ。最終目標は「5大ドームツアー」(谷中)と夢も大きい。


 アルバムの収録曲は全13曲。「神回シンドローム」「ホメノビ☆じゃぱんだ」「イカネバの娘」の3シングルすべて収録されているほか、「ツバサノウタ」など新曲も4曲入っている。


「アルバムは2年間の集大成で、今までのリンクスがギュッと詰まっているので、今まで知らなかった方にも聞いてもらいたい。ファンの方には、このアルバムを聞いてもっとリンクスを好きになってほしい」(佐藤)


 現在のメンバーとなって約2年。集大成となるアルバムだけに思い入れは相当なもの。

 

「ワンマンライブで集客が苦しい時期があったころはつらかった。1週間前にも予定の人が集まらなくて…。それでもライブ当日になってファンがたくさんいたときはうれしかった。つらい経験もあったけど得たものは大きかったです」(大友)

 
 2、3日行われた国内最大級のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL2014」にも出演。同年代のアイドルたちから刺激を受けた。現在の目標はメジャーデビュー。そのためにもまずはアルバムでの好成績を狙う。