川崎麻世&カイヤ 「逆・石田純一」作戦で荒稼ぎ狙う?

2014年08月06日 11時00分

キスまで披露した麻世(右)とカイヤ夫妻

 川崎麻世(51)、カイヤ(52)夫妻が4日、都内で行われたパチンコ新機種「CR MIDNIGHT LASVEGAS」のプレス発表会に出席した。

 2000年から別居中で、夫婦揃ってのイベント出演は川崎が「覚えてない」というほど久々。5月に写真週刊誌で、年下のギニア人男性とのキス場面を報じられたカイヤは「今日もこの後にデート。モテ期、最高~!」とハイテンション。川崎は「旦那の隣でこんなこと言うのは頭がおかしい」とあきれながらも「妻がハッピーならいいんじゃないですか。元気ですから」と大人の対応を見せた。

 10人の恋人がいると公言するカイヤは「(ギニア人男性は)10人中1番。麻世は13番目」とあっけらかん。一方で、「離婚は考えてる?」という直球質問には川崎が「離婚はあんまり考えてない」。カイヤも「今日はない」と余裕の笑みで、しまいには会見中に何度も麻世の下半身をタッチし、最後は「ラブユー!」とキスで締めくくった。

 こんな姿に報道陣から「仲がいいのか悪いのか分からない」と戸惑う声とともに「石田純一の“逆バージョン”を狙っているのでは?」といぶかしがる声が噴出した。

「石田さんは過去に交際していた長谷川理恵さんや結婚した(東尾)理子さんと交際時に“結婚ネタ”を小出しにして報道陣を集めていた。それでイベントにも引っ張りダコ。PR業界では“イベントタレント”などと呼ばれ、年で億単位の金を稼いだとも。逆にこの夫妻は“離婚ネタ”を小出しにすれば報道陣が集まる。もっとも川崎さんに『離婚をネタにしている?』と突っ込んだら、否定はしていましたけど」(テレビ局関係者)

 この日のイベントには100人近い報道陣が集結。イベント関係者も「こんなに報道陣が来たのは初めて」と驚いていたが、これも離婚ネタのおかげか?