LiLiCo 危険なフェロモンで元カレ似どぶろっく江口を挑発

2014年08月04日 18時51分

左からどぶろっくの森慎太郎と江口直人、LiLiCo

 お笑いコンビ「どぶろっく」(森慎太郎=35、江口直人=36)と、映画コメンテーター・LiLiCo(43)が4日、東京・新宿区の日本シネアーツで行われた、インド映画「バルフィ!人生に唄えば」(22日公開)の特別試写イベントに参加した。

「バルフィ――」は、何不自由のない絶世の美女と、愛を知らずに育った自閉症の女性という正反対の人生を送る2人が、聴覚障害を患いながらも一生懸命生きる青年バルフィと出会って恋に落ちていく純愛ストーリーだ。

 しかし、イベントは初っぱなから純愛とは無縁の方向に…。映画を見て作ったというオリジナルソング「僕なりのプロポーズ」を披露したどぶろっくだが、オチで「君のオッパイがたれて地面に着くころまで愛してる!」と歌い上げると、LiLiCoは「最近、うんざりすることが多いから、私はそれでもいい。最後まで1人の人にもまれたいわ。リピーターがいないから!」と、恋愛の不調ぶりを告白。

 さらにLiLiCoは相当“たまっていた”のか、フォトセッションでは元カレ似だという江口の腕に胸を押し当てて「もしかしてだけど~、もしかしてだけど~、こんなメスゴリラでも、興奮してんじゃないの~!?」と歌い上げ、江口に“野性のフェロモン”を送り続けた。