菊地亜美 アイドリング卒業理由はバラエティー一本に絞るため

2014年08月04日 11時45分

ブログで卒業の心境を告白した菊地亜美

 3日にアイドルグループ「アイドリング!!!」からの卒業を発表した菊地亜美(23)が同日夜、自身のブログを更新し、心境を告白した。


 東京・台場で行われた「TOKYO IDOL FESTIVAL2014」のステージで卒業を電撃発表した菊地は、「私は11月24日にNHKホールで行われるアイドリング!!!LIVEをもちまして、アイドリング!!!を卒業します」とあらためて報告。


 続けて「生きてく上ではいろいろな決断をすることがあると思いますが、私自身人生を振り返ってみると7年前に東京に上京すると決めた時以来の大きな決断かもしれません。そのくらい、私の中でアイドリング!!!にいる約6年間は濃いものです!」とつづった。


 卒業の理由については「17歳でアイドリング!!!に加入し、当初からの私の目標は、バラエティで活躍できる人になりたい!ということでした。もちろん今でも一瞬たりとも変わった事はありません!」と明言。


 そのうえで「そしてグループでいろいろなことを学びいろいろな経験をさせていただいて、ここ2、3年で自分がずっと出たかった番組にも呼んでいただけるようになり、少しばかりですが目標に近づきました!」としている。


 アイドルとしてバラエティー番組に出演することを「甘え」ととらえ、「私は安定を求めずガムシャラに全力でいくのが自分らしさだと思ってます! 私は生半可な気持ちで卒業とか決めたわけじゃないよ!」と今後への決意をにじませた菊地。最後は「だからHAPPYに背中を押してくださったらうれしいです!! とはいっても11月24日まで約3か月あるので、それまで全力で頑張ります! よろしくお願いします!!!!!」とファンに感謝して締めくくった。