【訃報】「がんばれゴエモン」漫画家・帯ひろ志さん急死

2014年08月03日 11時43分

2013年に新装版として出版された「がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻」

 漫画「がんばれゴエモン」シリーズなどで知られる漫画家の帯ひろ志さんが3日朝、死去したことが分かった。帯さんの妻が同日、公式ツイッターで「本日七時四十分急逝致しました」と明かした。享年54。


 ツイッターによれば帯さんは2日夕方に脳幹出血で入院したものの、翌3日には帰らぬ人となった。帯さんの妻は関係者に向け「申しわけありませんがお仕事の方は進められませんので、対応宜しくお願い致します。(妻より)」とメッセージを残している。


 帯さんはアニメ関係の仕事に携わった後、1982年に「月刊少年ジャンプ」増刊にて「星の王子さま」でデビュー。1991年からは講談社「コミックボンボン」でゲームのコミカライズ作「がんばれゴエモン」シリーズの連載を開始。子供たちの人気を呼び98年まで続く長期連載となった。2007年からは東京工学院マンガ科講師を務めるなど後進の指導にもあたっていた。

関連タグ: