日系ブラジル人アイドルグループ「リンダ3世」夜空の下でライブ

2014年08月02日 23時46分

TIFでライブを行ったリンダ三世

 5人組ブラジリアンガールズユニット「リンダ3世」が2日、東京・台場で行われた「TOKYO IDOL FESTIVAL2014」(TIF)でライブを行った。

 

 同グループは群馬県大泉などを中心に活動する日系ブラジル人によるアイドルグループ。この日最後となるステージは湾岸スタジオ屋上に設けられた「スカイステージ」だ。夜景を望む場所でのライブは、金色のステージ衣装にバイリ・ファンキ(ブラジルのクラブミュージック)が合わさり異国というよりも近未来的な様相。客席では日本人、ブラジル人らしきファンも入り混じり盛り上がった。

 

 ライブの感想についてNAOMIは「後ろの夜景も綺麗で、(下の階でドラマ収録をしていたため)ジャンプはできなかったけど、みなさんすごく盛り上がってくれてうれしかった」と笑顔。TIFといえばアイドル同士の交流も楽しみの一つ。SAYURIは「腐男塾さんのファンで、あいさつができてうれしかった」と男装アイドル好きも明かした。

 

 グループの目標は「日本全国でライブを行うこと。そしてブラジルでライブを行うこと」(MUTSUMI)。今回のライブでファンを獲得できたという手ごたえも十分。アイドルのW杯といえるTIFに「勝利できたと思う」とメンバー全員が自信を見せていた。