“9人食い”溝端淳平「スキャンダル噴出」は時間の問題か

2014年08月05日 06時30分

スキャンダルが出るのは時間の問題といわれる溝端

「そのうち大ヤケドするんじゃないか」と業界内でササヤかれているのは、若手俳優・溝端淳平(25)。これまで大きなゴシップはないが、女に手を出すのが早いという。

「若い女性タレントの間でも『溝端に口説かれた』と言う子は結構いて、プレーボーイだという印象は、内々に広まっている」と芸能プロ関係者。最近もケータイ放送局の番組で、女性タレントを多数手掛ける美人エステティシャンがイニシャルながら「口説かれた」と告白している。

 日頃は関西弁で、芸人ばりのトークが得意。女性ウケがいいのは確かだ。ドラマの撮影現場でも、ローラ(24)のモノマネで共演女優から笑いをとるなどして人気者だという。

 2006年にイケメン俳優の登竜門「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で優勝し、その2年後にはドラマ、映画で初主演。09年、モデル女性との合コンお持ち帰りが報じられ、タクシーで別れて帰るフリをし後で合流というプロ級の技をみせた。

 翌10年には日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど、俳優業は順調。昨年は7歳年上、片瀬那奈との熱愛が伝えられた。所属事務所は否定したが、前出関係者によれば「片瀬の方が溝端に入れ込んでいた感じと聞いた。彼女を除いても、少なくとも8人の女性タレントと関係したなんて話もある」。

 大先輩の阿部寛(50)を「阿部ちゃん」と呼んで周囲を驚かせたことがあるほど、人に取り入るのはうまい溝端。芸能関係者の間では、スキャンダルが出るのは時間の問題とみられている。