山本美月 エスパー伊東の異様さに怯える

2014年08月01日 11時00分

バックから出てきたエスパー伊東に驚く山本美月(右から2人目)

 女優の山本美月(23)、俳優の賀来賢人(25)、が31日、東京・渋谷区のTOHOシネマズ渋谷で行われたUULAオリジナルドラマ「奇妙な恋の物語―THE AMAZING LOVE STORY― Episode2.恋するエスパー」配信記念イベントに登場した。


 ドラマは山本や賀来ら登場人物が全員エスパーという、ちょっと変わったSFラブストーリー。舞台あいさつで山本は「SF風でもあるし、ラブストーリーとしても楽しめます」と語った。


 イベントでは“エスパーサプライズ”も起きた。美人女優やイケメン若手俳優陣が集まる前に何やら怪しい黒のボストンバックが運ばれてきた。山本が「なんか怖い…」とおびえながら、チャックを開けると飛び出してきたのは芸歴26年のお笑い芸人、エスパー伊東(53)だ。エスパーのあまりの異様さに役者陣も、思わず後ずさり。エスパーは「顔がちょっとこわいだけだから!」とすがり、会場を笑わせる。


 そんなエスパーに恋愛に関する質問が飛んだ。


「山本とデートするなら?」という質問にエスパーは「お酒飲めますか? 飲めるならディズニーシー。僕は行ったことないんだけど」と軽くボケる。


 その目的がいやらしかった。「お酒飲んじゃえばわからないから」と山本を酔わせて、イケナイことをたくらんでいたのだ。最後には「男女の友情は成立しない!」と熱弁。エスパーに恋愛を語られても…。