アニメ「PSYCHO-PASS 新編集版」第4話が放送休止 長崎佐世保での事件受けて

2014年07月31日 01時38分

 アニメ「PSYCHO-PASS」の公式ホームページは31日、1日深夜に放送予定だった「PSYCHO-PASS 新編集版」(フジテレビ系)第4話の放送を休止することを発表した。


 今回の放送休止について、同アニメのツイッター公式アカウントでは「内容的に現在放送するのにふさわしくないという判断があり、来週放送予定の第5話を繰り上げて放送することになりました」と説明している。

 

 第4話では女子高生が同じ学校の生徒を殺害する猟奇殺人事件が描かれており、長崎県佐世保市での高1少女による同級生殺害事件の影響を鑑みての判断とみられる。

 

 第4話について公式サイトでは今後の放送の予定はないと説明。またツイッターでは「フジテレビオンデマンドとdアニメストアでの配信については、今回の第5話の繰上げ放送を受けて、第4話と第5話を同時に8月1日正午より配信致します」とアナウンスしている。

 

「PSYCHO-PASS」は人類の精神状態が数値化され管理されるようになった近未来を舞台に、犯人を捕まえる実動部隊となるも犯罪者になりきれない危険もはらむ「執行官」と彼らを監視・指揮する「監視官」たちの姿を描いたSFアニメ。


 7月から2012年10月~13年3月までに放送された第1期シリーズ22話を1時間番組の11話に再編集した「PSYCHO―PASS サイコパス 新編集版」が放送されている。