水沢アリー 恋人・槙野に「魚の煮つけよく作る」

2014年07月24日 14時37分

料理のレパートリーを増やした水沢アリー

 モデルの水沢アリー(23)が24日、東京・渋谷の109前で「エビアン330mlペットボトル」発売1周年記念イベントに出席した。

 水沢はフレンチアルプスのすがすがしさを感じさせるエビアンブルーのドレスで登場。「“水”沢アリーです。アリーのままでー エビアン飲むのよー アリーがとー」と「アナと雪の女王」の替え歌でPRした。

 現在、浦和レッズのDF槙野智章(27)と交際中の水沢は、夏休みの予定を聞かれると「友達とロスに行こうかな。彼とじゃないよ。彼はコレが忙しいから」と笑顔でキックのまねをする。

 先のブラジルW杯は一緒にテレビ観戦。「彼と付き合うようになってサッカーが好きになったし、詳しくなった。あの難しいやつなんだっけ? オフサイドね。日本戦は見たけど、私は早起きが苦手。一緒に見たんだけど私は寝ちゃった」と苦笑した。

 交際当初は手料理が焼きうどんだけというお寒い状況だったが、その後に腕を上げてレパートリーを増やしたという。「コツはエビアンを使うことね。水がおいしいと料理の味も変わる。(瀬戸内出身の)彼は魚の煮つけが大好きなのでよく作っている」と胸を張る。

 先のブラジルW杯では、優勝したドイツのMFゲッツェの彼女でモデルのアン=キャサリン・ボメルさんなど、選手の妻やパートナーが美人ぞろいなのが話題になった。

 水沢は「4年後のW杯には出てほしい。一緒にロシアに行きたい」とコメント。槙野が日本代表としてW杯に出場した暁には“美人すぎる彼女”として話題になること間違いなしだ。