オードリー春日 受かるまで早大受験?

2012年08月09日 12時00分

 お笑いコンビ「オードリー」の若林正恭(33)と春日俊彰(33)が先日、都内で行われた、CSフジテレビONEで放送される「おどおどオードリー 2ndシーズン」の制作発表会見を行った。

 昨年12月から今年7月まで放送された「おどおどオードリー」が高評価を受けたことで、今月からセカンドシーズンがスタートすることになった。気をよくした春日は「セカンドシーズンは全国民を(フジテレビONEに)加入させたい」と意気込んだ。

 勢いあまって「私は仕事は月1本のこの収録だけでもいいと思っている」と口を滑らすと、若林に「それは国民は喜ぶでしょうね」と突っ込まれた。
若林は今後やりたい企画として「春日の知的な部分が地上波では出てないので、ベタだけど大学受験をさせたい。彼は高校の時“1浪したら絶対早稲田に入れる”と言って部室でたこ殴りにあったことがあるので、ぜひ受かるまで早稲田を受け続けてほしい」と提案。春日は一瞬難色を示しつつも「彼が言うならやりましょう。私も彼の作品の1つです」とタモリをパクって乗っかった。

 また、報道陣から番組がサードシーズンにいかなかった時の公約を問われると、春日は即座に「始まる前から終わること考えるバカいるか!」とアントニオ猪木のモノマネを披露。さらには「セカンドで終わったら引退します」とまで宣言した。

 そんな相方に若林は「僕はサードいくかはフィフティー・フィフティーだと思ってる」とあきれ顔だった。