“奇跡の3姉妹”綾瀬、長澤、夏帆の巨乳伝説を公開

2014年07月19日 16時00分

姉妹役を演じる綾瀬、長澤、夏帆(左から)

 芸能界3大“隠れ巨乳”と言われる綾瀬はるか(29)、長澤まさみ(27)、夏帆(23)が奇跡の競演だ。来夏公開予定の映画「海街diary」で姉妹役を演じる。それぞれ推定Fカップ以上の芸能界屈指の爆乳だが、こだわりは三者三様。綾瀬は自ら胸をリフトアップするオープン型で、長澤は日々鍛錬を欠かさないメンテナンスタイプ。夏帆は胸だけ凝視されるのを嫌うコンプレックス型だという。映画製作を記念して本紙秘蔵の巨乳エピソードを一挙公開――。

 同作の舞台は湘南・鎌倉。3人で育った姉妹が、家庭を壊して出て行った父の遺した母親違いの妹と4人一緒に暮らし始める物語。吉田秋生氏の人気コミックが原作で、人気の是枝裕和氏が監督を務める。

 3姉妹は長女から綾瀬、長澤、夏帆。異母妹を新進女優の広瀬すず(16)が演じる。

 是枝監督は「まず『今、誰を撮りたいか』を最優先に考えました。もちろん姉妹に見えるよう相性やバランスも重視しました。理想的な4姉妹ができあがったと思っています」とコメント。その言葉通り、巨乳の遺伝子を継いだ3姉妹は完璧なキャスティングだ。

 とはいえ、自らのバストに対する“向き合い方”は三者三様。長女の綾瀬は巨乳であることを自覚し、進んでネタにすることもある。ドラマスタッフの証言。

「誰かが『大きいよね~』とセクハラぎりぎりの発言をしても、彼女は『もう~!」と怒るフリはするものの、顔はニコニコ。それどころか自分の胸を下から持ち上げ、ユッサユッサと軽くゆすることもあるんです。男性スタッフから歓声が上がったことは言うまでもありません」

“胸タッチゲーム”の存在も噂されており「おっぱいを触られた綾瀬さんが、男性スタッフを追い掛けているのを見た」(あるマネジャー)という証言もある。

 前出ドラマスタッフは「まだ成長中なのか、ブラは通常時のFカップに加えてGカップと2種類持っているそうです。下着店では試着に余念がないとか」と話す。

 お次は長澤。デビュー当時は自分のポテンシャルに気づかず、先に発見した大人たちから嫌がらせとも思える演出にもさらされた。

「某エロ監督が、台本にない長澤さんのジャンプシーンをその場で追加。彼女は理由もわからず、ひたすら胸を大揺れさせながら飛び上がり、見かねた事務所が監督に抗議したこともあった」とは映画関係者。

 そんな長澤も、数々の男性遍歴を経て、最近やっと巨乳=武器であることを学んだようだ。

「いまや美脚とともに彼女のウリになってます。彼女は仕事先でもたまに自分でメークしたり衣装を決めますが、そのときは胸と脚を露出することが多いですね」(同)

 メンテナンスにも余念がなく、どこかで「日本酒風呂が胸にいい」と聞くや、早速自宅で実践。某ヘアメークいわく「風呂の中で胸をもみまくり、発育を促した結果、Fカップになった」。酒好きでも知られる長澤。巨乳は日本酒パワーのおかげ!?

 最後は知る人ぞ知る“隠れ巨乳”の夏帆。その素質は綾瀬、長澤をしのぐともいわれる逸材だ。

 だが、デビュー当時は事務所サイドもイメージ戦略で“巨乳”はタブー扱い。前出のマネジャーによると「10代にして推定Fカップはあったが、当時は胸の谷間は見せないばかりか、サラシのようなもので胸を締め付けていた。本人も男性の視線が気になっていたようだ」。

 それでも見抜く人はいたという。ドラマで共演したイケメン俳優の田中圭(30)だ。

「カレが周囲に『夏帆はハンパない!』と絶賛していましたから(笑い)。その後、2人の交際が噂された時期もありました」(同)

 夏帆は昨年、主演ドラマ「みんな!エスパーだよ!」(テレビ東京系)でパンチラシーンに挑戦。

 以前に比べ、ソッチ系の免疫ができあがってきているとも。

 綾瀬、長澤、夏帆の“巨乳3姉妹”がスクリーンでどのように躍動するのか。今から公開が楽しみだ。