“超重量級”渡辺直美 ダイエット宣言

2012年08月07日 18時00分

 お笑いタレントの“和製ビヨンセ”渡辺直美(24)が6日、都内で行われたディズニー・チャンネルの人気アニメ・トーク番組「フィニアスとファーブのトークしまショー」のPRイベントで「1日セレブ体験」を満喫した。

 この番組はデービッド・ベッカム(37)ら世界のセレブがゲスト出演し、世界167か国で放送中だ。

 渡辺は日本人初のゲストとして出演(15日午後6時半~)が決定。この日はSPを伴いながらレッドカーペットをはだしで入場し、ビヨンセ(30)の振りマネを披露した。

 渡辺は「小さい頃から貧乏で、チラシを見ておなかいっぱいの気分になっていた。今はハンバーガーとかいっぱい食べられるので“セレブ”になった」と大きな胸を張りながらも、「私が日本人初で大丈夫なのかしら。それと、ベッカムは私の出演を知ってるのかな」と戸惑いの表情を浮かべる。

 夢はでっかく海外進出。「ジャクジーに入りながらシャンパンを飲んでリムジン、ヘリで移動したい。私がMCで、ウィル・スミス(43)やエディ・マーフィー(51)と、ひな壇のトーク番組をやりたい」とか。そのために減量計画も進行中。「今は夏バテ気味なので、夏が終わる頃に元気になってから、とりあえず90キロくらい(現在100キロを突破)までダイエットしたい。たぶんやせられると思う」。風船体形から脱出なるか。