きみまろ“なでしこに豪華ご褒美”

2012年08月09日 18時00分

 なでしこジャパンが銀メダル以上を確定させ、日本中が歓喜に沸くなか、なでしこジャパンの佐々木則夫監督(54)と親交の深い人気漫談家・綾小路きみまろ(60)も大喜び。本紙の直撃に、快挙を祝う新モニュメントの制作を明かすとともに、なでしこメンバーへのご褒美も約束した。

 

 ――なでしこジャパンがメダルを確定させた

 

 きみまろ:やった~! おめでとうございます。見るときはこちらも真剣。なでしこが一生懸命戦っているのに、ビール片手に、なんて見方はできません。

 

 ――メダル獲得でお祝いは考えているか

 

 きみまろ:銀なら銀、金なら金のメダルをかけたモニュメントを造ろうと思っています。W杯で優勝したときも「黄金のサッカーボール」を作った。それは布袋尊の横に置いてあるのですが、今回のはその横に置こうと思っています。

 

 ――なでしこたちに“ご褒美”は

 

 きみまろ:カズさん(元日本代表FW三浦知良)はメダルを取ったら全員に食事をごちそうするんでしょ? 私もカズさんに負けないように何か考えますよ。そしてさりげなくやります。

 

 ――漫談の披露は

 

 きみまろ:佐々木監督が選手たちに私の話をすると「それ、きみまろのオヤジギャグじゃん!」とか「つまらない!」とか言われるらしいからなあ…。でもそうやってリラックスして、ここまで結果を出してきたんだからそれでいいんです。

 

 ――注目の選手は

 

 きみまろ:沢さんですね。守備で本当に重要な役割を果たしてますよね。

 

 ――FW丸山桂里奈はポニーテール姿が似ているという理由でチーム内で「綾小路かりまろ」と呼ばれている

 

 きみまろ:そうなんですか。それはもちろん公認しますよ! 私とは顔が違うけどね。すごい美人だもん。会ってみたいなあ~。