“歌手”瑠川リナ 森高風ミニスカで「17歳」振り付き熱唱

2014年07月08日 19時19分

 セクシー女優・瑠川リナ(23)が8日、都内でソロデビューシングル「17歳」の発売記念イベントを行い、南沙織や森高千里が歌った往年の名曲「17歳」と、早見優の大ヒット曲「夏色のナンシー」の80年代を代表する懐メロ2曲のカバーソングを初披露した。

「もともと(2曲とも)知らなかったんですが、『17歳』のほかに『もう1曲好きな曲を選んでいいよ』と言われて、ユーチューブで『80年代 アイドル』と検索して調べていたら、めちゃめちゃいい曲だなって」と、なんとも今風な「夏色――」との出合いを告白。

「『恵比寿マスカッツ』」ではファンが掛け声をかけてくれたのでもう一度、掛け声を聞きたかった。『Yes!』ってめっちゃ言いやすい。ライブで盛り上がれる曲が欲しかったんです」

 目指すのはあくまで“アイドル路線”だそうで、「アイドルは曲や詞を書いてもらうじゃないですか。シンガー・ソングライターになりたいわけじゃない」と作詞作曲には一切興味がないとキッパリ。「いつかオリジナルも歌えたら」と、フリフリのミニスカ衣装で森高をほうふつさせるパフォーマンスを披露した。

「(AV)ビデオだけだと、受け入れてくれない人もまだいる。不可能はないんだよって言いたい。年代を問わず知ってほしいし、いつか『Zepp Tokyo』を(ファンで)いっぱいにしたい」と意気込んだ。