ポッシボー 青空の下で印象的ライブ

2012年08月07日 15時50分

 

 今年6月にビクターへレーベルを移籍したアイドルグループ「THEポッシボー」は4、5日の両日TIFに参戦。5つのライブに加え、MCにコラボ企画など八面六臂の活躍だった。

 

 5日には湾岸スタジオ屋上に設けられたスカイステージに登場した。抜けるような青空の下、さわやかな白の衣装で現れた5人。「太陽以上にめちゃくちゃまぶしい笑顔を皆さんに届けたいと思うので、やけどしないように気をつけて一緒に楽しんでいきましょう」(後藤夕貴)と話し、ファンを盛り上げた。

 

 ライブでは29日発売の新曲「なんじゃこりゃ!?」、この日の舞台を彷彿とさせる〝高層階のビルから見下ろす風景〟との歌詞が登場する「旅の真ん中」などを披露。真夏のフェスらしい印象的なステージを見せた。

 

 グループとしての活動以外にも番組やライブのMCを務めており、橋本愛奈は「アイドリング!!!」遠藤舞らとアコースティックライブも行うなどTIFのさまざまな場所で活躍した。そしてこのTIFの雰囲気をもっとも楽しんだのが〝あっきゃん〟こと秋山ゆりか。5日に行われた「Dream Unit LIVE」で大好きだという「風男塾」の瀬斗光黄のコスプレを行ったのだ。

 

「普段は楽屋でテンションが低いのに、出番よりもずっと前から衣装を着て『似合う?』『写真撮って』とかめっちゃテンションが上がってた。そのまま風男塾さんの楽屋に行って『着させてもらってます』とか報告に行っていた」(岡田ロビン翔子)

 

 当の秋山本人も「そうなんですよ。ごあいさつに行きました。光黄くん本人に『衣装はこうでこうで』と直していただいちゃって。夏の一番の思い出ですね」と終始ニコニコだった。

 

 ポッシボーにとって確かな手ごたえ、そして刺激を受けた今回のTIF。その経験を活かし、今月25日の新宿BLAZEでの単独ライブに臨んでいく。

 

【以下はステージ後のメンバーコメント】

○秋山ゆりか(あっきゃん)

「2日間やってきて、去年よりもポッシボーを知ってくれる方がすごく多くて、ほかのアイドルのファンもたくさん来てくれてうれしかった。ドリームライブでは大好きな風男塾の歌を、大好きな光黄くんの衣装でやらせてもらったのが一番の思い出です」

 

○岡田ロビン翔子(ロビン)

「ポッシボーは2回目のTIFなんですけど、ステージにたくさん出させていただいて、声援がどんどん大きくなるのがうれしくて。来年もぜひ参加できたらと思います」

 

○橋本愛奈(はしもん)

「今年は去年よりも人が多くて、それにお客さんはのみんな温かかったです。今回ずっとやりたいなと思っていたアコースティックでのライブができてうれしかった。ポッシボー単体のライブも盛り上がった。また来年も参加したいです。」

 

○諸塚香奈実(もろりん)

「去年のTIFは舞台をやっていてあまりでれず、今回はちゃんと出れるステージだったんですけど、すごくステージが多くてあっという間に過ぎていった。自分でもてんやわんやな感じで。でも普段と交流できないアイドルの方と歌ったり踊ったりできて刺激をもらいましたし、勉強になりました」

 

○後藤夕貴(ごとぅー)

「TIF2回目の出演でこんなにいろんなものに出させていただいてありがたいなと思う。毎回のコラボだったり、同じステージに出るほかのアイドルとのコミュニケーションがとれて仲良くなれるし、そのファンの方とも仲良くなれた。今はTIFがないと夏じゃないなと思います」