謎の舞踏集団が渋谷ジャック

2012年08月06日 10時59分

 真夏の渋谷をインドがジャック!? インド舞踊を突然披露する謎の集団が先週末、東京・渋谷のパルコ前スペイン坂広場に出現した。

 ダンス集団のいきなりの登場に多くの通行人が足を止め、ケータイのカメラでその様子を収めていた。実はこれ、インド発のSF大作映画「ラ・ワン」の公開初日記念イベントとして行われた“フラッシュモブ”という突発型の集団ダンス。インド映画といえばダンスということで企画されたものだ。

 フェイスブックなどを通じて当日集まったダンサーは約50人。あのレディ・ガガのプロデューサーとして知られるエイコンが手がけた劇中歌「チャンマック・チャーロー」にあわせ、華麗な演舞を披露した。

 仕掛け人のパルコのプロデューサー金子学氏は「アクティブで面白いことをしたいと思い、やってみました。インド映画の楽しさをこれからも伝えていきたい」と語った。ちなみに同作の製作費はなんと30億円。5月に公開された「ロボット」も同37億円とインド映画の大作の公開が続く。インド映画の代名詞「ムトゥ 踊るマハラジャ」(1998年公開)以来の“インド映画ブーム”が到来するか見ものだ。

 

 なお、当日の模様がyoutubeで公開されている。 http://youtu.be/UVh7UgJfJPk

ピックアップ