• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 「パーティ・ロケッツ」初TIFでファン魅了

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「パーティ・ロケッツ」初TIFでファン魅了


 TIFへの参加アイドルは昨年の57組400人から111組732人に増加。初参加となるアイドルも多い。仙台出身の現役女子中学生アイドルグループ「Party Rockets(パーティ・ロケッツ)」(以下パティロケ)も今年初めて参加。4、5日にステージに立った。

 

 パティロケは昨年のTIFで多くのアイドルファンを驚かせた「Dorothy Little Happy」と同じ仙台の事務所に所属する6人の中学生からなるユニットで平均年齢は13・5歳。幼さが残る外見と対照的な骨太のロックを基調としたサウンドと完成度の高いヴォーカル&ダンスが魅力で、グループ名にはロケットのようにより上に向けて飛び出していきたいとの思いも込められている。

 

「昨年『来年こそは絶対出よう』とみんなで話していて、夢がかなってうれしい」(リーダーの渡邉幸愛)と念願のTIFのステージに感情を爆発させた6人は「ママには言えない」や相川七瀬「夢見る少女じゃいられない」のカバーなどを熱唱。そのパフォーマンスで観客を引き寄せられ、いつしかスタート時の倍以上に。ラストは自分たちと同じまっすぐな気持ちが込められた曲と話すメジャーデビュー曲「初恋ロケット」(avex traxから今月15日リリース)を披露し“パーティー”の盛り上がりは最高潮に達した。本人たちもステージ後「最初と最後ではファンの方の顔が違った」と手ごたえを感じていた。

 

「初対面の方がいっぱいいて、アイドルのオーラを出していて、自分たちも負けないぞと思った」(菊池史夏)と多くのアイドルが集まる場所に刺激も受けた。中でも刺激になったのがファンだという「東京女子流」のパフォーマンス。レベルの高さを痛感したという6人だが「ここから追いついて、最終的には追い抜きたい」(渡邉)。夢のロケットの先端は高く高く空を向いていた。

 

 なお8月19日にはデビュー曲のリリースイベントを地元・仙台で行われる。

 

【以下はステージ後のメンバーコメント】

○渡邉幸愛

「今回、初めてTIFに参加させていただいたんですけど、たくさんの人が盛り上げてくれてファンの方に感謝です。これからもっともっと頑張っていきたい」

 

○金野優花

「TIFに出て、ここまで来れたという感謝の気持ちでいっぱい。たくさんのことも学べたと思うのでこれから生かしていきたいです」

 

○吉木悠佳

「去年は見学だったんですけど、今年は出られてすっごくうれしいです。すっごく暑かったんですけど、ファンの方とすっごく盛り上がることができてよかったです」

 

○藤田あかり

「外なのにすっごく盛り上がっていただいて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。次はもっといいものを見せられるようにしたい」

 

○菊池史夏

「最初は意識なくなるくらい緊張していたんですけど、みなさんの顔を見ていたらほっとして、緊張が和らぎました」

 

○佐藤陽誉吏

「今日のステージ(4日、シークレットステージ)は右から左までいろんな角度から見ていただけて、通りかかった人も足を止めてライブを見てくれてうれしかった。東京のステージは自分でもよかったと思います」

 

 

 

 

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!