TBS退社の田中みな実アナ 初年度の年収は7000万円?

2014年07月01日 11時00分

年収1億円の壁に挑む田中アナ

 目指すは女版・石田純一――。退社↓フリー転身を表明したTBS田中みな実アナウンサー(27)が、一流フリーアナの指標とされる年収1億円の壁に挑む。ただ、そのキャリアや低い好感度から苦戦必至。それならいっそ、交際中のお笑いコンビ「オリエンタルラジオ」藤森慎吾(31)との恋仲を切り売りして、稼ぐしかない!?

 

 

 ぶりっ子キャラと意外に評価が高いアナウンス力で、局のエースの座をつかんだ田中アナ。独立後の所属事務所として契約を結んだのも、宮根誠司(51)率いる芸能事務所「テイクオフ」だった。同事務所は芸能界の実力者から“寵愛”されており、後ろ盾は万全。田中アナも売れっ子フリーアナへの道をばく進すると期待される。


 だが、実際は厳しいともっぱらだ。元フジテレビでフリーアナの女帝・高島彩(35)は年収2億円とも言われているが、「その足元にも及ばない。田中アナのフリー1年目の年収は6000万~7000万円ほどになると見られます。局アナとして今は年収700万~800万円らしいので、10倍近く年収はアップしますが、局のエースアナにしてはちょっとさびしい」とテレビ関係者は指摘する。


 その根拠は――。

 

関連タグ: