新婚・加藤夏希が夫について初告白「プロポーズは昨年2月」

2014年06月16日 12時31分

左手薬指のリングがまぶしい加藤
左手薬指のリングがまぶしい加藤

 6日にウエブデザイナーのAさん(31)と入籍したタレント・加藤夏希(28)が16日、都内で行われたジブリ映画「風立ちぬ」(18日発売)のDVD&ブルーレイ発売イベントに出席した。左手薬指のリングがまぶしい加藤は、イベント終了後に本紙の独占直撃に応じて喜びを語った。

 ——結婚おめでとうございます

 加藤:ありがとうございます。報告が遅れてすみません。

 ——お相手の素性は

 加藤:私より3歳上、31歳のウエブデザイナーです。

 ——なれそめは

 加藤:そもそも知り合いだったんです。1年間くらいかな。そこから交際して、1年半付き合いました。だから、グループ交際から発展ということになるのかな。

 ——結婚の決め手になったのは

 加藤:アニメなどの趣味が合ったことですかね。でも、彼はインドア派と思いきやアウトドア派でもあるんですよ。一緒にアニメなどを見る半面、友達とワイワイ、にぎやかに海でバーベキューするのも好きなんです。楽しいです。

 ——ご両親には

 加藤:こういう方とお付き合いしていると、初めから報告していました。

 ——プロポーズは

 加藤:実は昨年の2月に受けていました。でも、お互いに仕事があるのでタイミングを見計らって今の入籍になりました。

 ——それにしても突然の入籍だった

 加藤:ハハハ…。実は結構デートしてたんですよ。でも、ほとんど写真も撮られなくて。案外、バレないもんですね(笑い)。

 ——住まいは

 加藤:新居に引っ越して同居しています。

 ——挙式や新婚旅行の予定は

 加藤:まだ本当に決めてないんですよ。秋ごろに決めようかな、なんて考えています。のんびりしすぎてますかね。
 
 加藤は5月中にテレビ局やスポンサーなどに結婚の予定を知らせたうえで、6日にブログで入籍を報告。まだ公の場で結婚については話しておらず、これが初めてのコメントとなる。

 加藤といえば、2008年に映画「ギララの逆襲」で本紙記者役を熱演。作品はベネチア国際映画祭で上映され〝世界デビュー〟を飾った。女優としての転機となった感慨深い作品だという。

 この日は、夫と観賞した本作品について「ジブリ作品だけどキスシーンが多くて驚きました。結婚式のシーンがすごく素敵で、ドレスもいいけど和装っていいなと思いました」とコメントした。

ピックアップ