宮川大輔 ケンコバに60歳女性とのガッツリキスばらされる

2014年05月30日 19時59分

都内でトークライブを行ったケンドーコバヤシ(左)、宮川大輔

 お笑い芸人の宮川大輔(41)とケンドーコバヤシ(41)が30日、都内でトークライブ「あんぎゃー 東京公演」を行った。
 
 芸歴は宮川が先輩ながら、同い年、同じ関西出身で仲の良い2人。2009年の北海道を初回公演として、47都道府県を行脚するトークツアーを展開し、この日の東京公演でファイナルを迎えた。タイとシンガポールの海外2公演を含めると、計59公演に上った。
 
 女遊びが激しい吉本芸人よろしく、全国を回る中でキャバクラや風俗でハメを外したと思われる2人。
 
 宮川は「行ってないですよ!」と首を振るも、ケンコバは「行ったんですよ」とやり返す。宮川もすぐさま観念し「キャバクラとかスナックとかはね」と認めた。
 
 スナックでは豪快に遊んだようで、ケンコバは「60歳くらいのオバちゃんと(宮川は)チークダンスをして、ちょっとキスしていた」と暴露。宮川は今度は否定せず、むしろ「ちょっとじゃない。ガッツリした」とやけに胸を張った。ケンコバいわく、そのオバちゃんは「若返った。ありがとう」と宮川に感謝していたとか。
 
 ケンコバは「今日はソープランドに行ってきました」と豪語すると、宮川は「行ってないよ」と今度はキッチリ否定した。