NMB48渡辺美優紀 握手会再開を「希望」

2014年05月29日 17時20分

「葛城市公用車贈呈式」に出席したNMB48の渡辺美優紀

 NMB48の「みるきー」こと渡辺美優紀(20)が29日、奈良県で行われた「葛城市公用車贈呈式」に出席し、AKB48握手会襲撃事件についてコメントした。

 

 25日に発生した襲撃事件について渡辺は「総選挙が近づいていて、その前にこんな心ないことがあってすごく悲しい。(被害に遭った)りっちゃん(川栄李奈)や、あんにん(入山杏奈)、スタッフさんのケガをした3人のことを考えると、許せない気持ちでいっぱいです」と心境を吐露。

 

 握手会は渡辺にとって大切なものだといい、「握手会で笑顔や元気をもらっていたので、なくなってしまうのは寂しいです。ファンじゃない人が紛れ込んで起こした事件で、ファンの皆さんもすごく悔しいと思うし、私たちも悔しい」と憤りを隠さない。

 

「みんながもう一度元気になって、いつか皆さんと笑顔で接する機会があればいいと思います」と握手会の再開を望んだ。

 

 一方、「第6回AKB48総選挙」の速報で渡辺は25位。昨年の15位から大きく順位を落としている。

 

「ヘルプミーです(笑い)。何としても選抜に入りたいので自己アピールしていきたい。最近はGoogle+をたくさん更新して、かわいい顔をアップしてます」と必死にアピールした。