森下悠里 破局の矢吹春奈に海外セレブ紹介

2014年05月28日 21時00分

左から紗綾、階戸瑠李、岸明日香、矢吹春奈、坂口杏里、川村ゆきえ、森下悠里、折井あゆみ、仁藤みさき

 2世タレントの坂口杏里(23)、グラドルの矢吹春奈(29)、森下悠里(29)、川村ゆきえ(28)、岸明日香(23)らが28日、都内で映画「ハニー・フラッパーズ」(9月13日公開)の主題歌公開レコーディングを行った。本作では11人のアイドルがキャバ嬢役に扮し、NO・1を目指して熱い戦いを繰り広げる。

 お笑いコンビ「ロッチ」のコカドケンタロウ(35)とのデートをキャッチされた岸など、さながら“ハニー・トラッパーズ”といったスキャンダルグラドルたちがズラリ。

 主役の坂口は一目瞭然の“激やせ”。

 今月上旬に体調不良のため休養を取っており、久々の公の場となった。昨年、母の名女優良子さんが57歳で病死。ショックは計り知れないだけに心配されたが「役作りでやせた。舞台にも挑戦して絞った。何キロやせたかは事務所がNGなので」と、意図的にダイエットしたことを強調した。

 その坂口は真冬の撮影中、15センチのヒールをはいて思い切り転んだという。ドレスをたぐって傷を見せながら「この傷は治らないが、私の勲章。体当たり演技で頑張った。風呂に入って見るたびに思い出す」と胸を張った。

 また“整形告白セレブグラドル”の森下は「この中で私だけキャバ嬢経験がある。杏里ちゃんは皆を笑顔にさせる癒やし系。NO・1の素質がある」と、坂口を絶賛した。

 恋人の仁科克基(31)を寝取られて破局した矢吹が「今はプライベートで会う男性はいない。女子会には行くけど」とグチると、すかさず森下が「彼女(矢吹)は英語がしゃべれるんで、今度、私が海外の男性を紹介する」と“恋人あっせん”を買って出た。