高橋みなみ「本当に悔しい」犯人への怒り抑えきれず

2014年05月28日 12時05分

「本当に悔しい」と心境を吐露した高橋みなみ

 AKB48・高橋みなみ(23)が28日、自身のGoogle+で、メンバーの川栄李奈(19)と入山杏奈(18)が岩手県滝沢市内で行われた握手会イベントで男に襲われ負傷した事件に言及。「本当に悔しい」と心境を吐露した。

 高橋は「少し考えて落ち着く時間が必要だったので今日このタイミングでの更新になりました」と前置きしたうえで、「2人を守ってくれたスタッフさん、本当にありがとうございました。川栄とあんにん(入山)、スタッフさんの1日も早い回復を心から願っています」と、事件の際に2人を守ったアルバイトの警備員男性に感謝した。

 また「岩手の握手会に来てくださった皆さん、途中で中止になってしまってごめんなさい」と陳謝すると、「悲しくてぶつけようのないこの気持ち。本当に悔しい」と率直な心境をつづった。

 犯人の供述内容が少しずつ明らかになっているが、高橋は怒りが抑えきれない様子。「ファンの皆さんとメンバーで作り上げてきたAKB48。ファンでもなかった1人の身勝手な行動で壊したくないです。『誰でもよかった』 そんな事あってもいいのでしょうか? 私達はこんな奴のためにこんな事が起こるために握手をしてるわけじゃなかったはずです」

 さらに「純粋に応援してくれている皆さんと触れ合いたくて今までやってきたから、、、。ファンのみんなと築いてきた絆とメンバーの思いを舐めないでほしい」と犯人の身勝手な行動に厳しく言及した。

「正直怖いです。本当に怖かったです、、」としつつも、最後は「でもそれ以上に思う気持ちもあるんです。それは、負けたくないという気持ち。私の大切なAKB 大好きなAKB 私は絶対に負けたくない 負けたくないんだ」とグループ総監督として力強い言葉で締めくくった。