1日15食!堀北真希8キロ増量

2012年08月04日 18時00分

 視聴率が20%超えを記録したNHK朝の連続ドラマ「梅ちゃん先生」。同枠では「こころ」以来、9年ぶりの快挙だけにヒロインの堀北真希(23)はさぞやドヤ顔状態かと思いきや違うようだ。

 

「毎日、泣きそうな顔していますよ」とささやくのは番組関係者。堀北を苦しめているのは過酷なダイエットだ。「梅ちゃん先生」の収録で体重が一気に8キロ近くも増えてしまったからだ。

 

「真希ちゃんといえば芸能界を代表する干物女。オフにはジャージーを着て、家でゴロゴロするのが最高のぜいたく。お気に入りは量販店で購入した青地に白の2本線が入った中高生が着るようなジャージー。ところが最近、これを着ようとしたらパッツン、パッツンだったことに気付いたそうです」(関係者)

 

 原因は周囲も簡単に想像できた。「梅ちゃん先生」の収録の内容だ。

 

「とにかく食べるシーンが出てくるんです。テストと本番で最低2回食べる。収録は朝から晩まで続くため、気が付くと1日15食以上というのがザラにあるんです」(NHK関係者)

 

 その結果、ダイエットをするハメに…。散々、悩んだ末に実益を考えて決めたのが、人気女優らしからぬ方法だった。

 

「毎日、大好きなジャージーを着て、自宅からNHKまで自転車で通うんです。それもなぜか、ママチャリなんですよ。本人はその自転車を高校生のころから愛用しているとかで、思い入れがあるらしい」(芸能プロ関係者)

 

 東京・渋谷のNHK周辺をジャージー姿でママチャリに乗って駆け抜ける堀北。すでに実践しているとの情報もあり、目撃者にとっては都市伝説ならぬ、貴重な体験になりそうだ。