川栄、入山退院し「冗談を言い、笑っています」

2014年05月26日 21時34分

 25日に岩手県内で行われたAKB48の握手会イベントで、無職の男(24)にノコギリで襲われ、頭と手を負傷したメンバーの川栄李奈(19)と入山杏奈(18)が26日、盛岡市の病院を退院したことを受け、AKB48劇場の湯浅洋支配人が同日、交流サイト「google+」を更新して、2人が冗談を言い合っていると報告した。  

「ご心配をお掛け致しました」と切り出した湯浅支配人は「入山杏奈と川栄李奈 無事に退院しました」とつづる。

 続けて「2人とも冗談を言いながら、笑っています 本当にほっとしています 涙」と、退院後の川栄と入山の様子を伝えた。

 2人は都内に戻り、病院で診察を受ける予定だ。

 退院時、入山が「ご心配をおかけしました。(けがは)もう大丈夫です。東京に帰ります」と頭を下げた。

 川栄は「ありがとうございました」とまずは心配するファンなどに感謝。報道陣からファンへのひと言を求められると、川栄は「ご心配おかけしました。もう大丈夫です」と気丈に振る舞っていた。